TEL

冷やした方がいい?温めた方がいい? | 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院|名古屋駅・名古屋市中区・伏見駅・栄駅

診療時間

Blog記事一覧 > 体のこと | 名古屋市中区・伏見駅・栄 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院【キズナ】の記事一覧

冷やした方がいい?温めた方がいい?

2023.02.08 | Category: 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院,症状

体が痛くなったら冷やした方がいいのか温めた方がいいのか迷いますよね。

またこのような相談もよくお聞きします。

冷やした方がいい時

痛みが出た直後(急性期)・・・例) 首の寝違え、ぎっくり腰、足首の捻挫

痛みが出た時は炎症が起きていることがほとんどです。

炎症を抑えるには冷やした方がいいです!

(ビニール袋に氷を入れて水を少し入れて、20分ほど冷やしてください)

 

温めた方がいい時

慢性的な症状・・・例) 肩こり、同じ姿勢が続くことによっての腰痛

慢性的な肩こりなどは筋肉が固まっている状態なので

温めて筋肉を緩めましょう!

(湯舟に浸かったり、カイロなどで温めてください)

 

普段の生活でこのような時はどうしたらいいの?などわからないことは

何でもご相談ください(^^)/

 

**************

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院

愛知県名古屋市中区錦2-14-1 A project 3F

診療時間 10時~13時30分     

                     14時30分~20時  

休診日  土・日・祝日

TEL   0522121001