TEL

マラソンでの怪我 | 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院|名古屋駅・名古屋市中区・伏見駅・栄駅

診療時間

Blog記事一覧 > ストレス発散 | 名古屋市中区・伏見駅・栄 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院【キズナ】の記事一覧

マラソンでの怪我

2018.10.01 | Category: スポーツ外傷

こんにちは。

名古屋市中区伏見駅徒歩1分(栄駅・丸の内駅も近く)で

交通事故対応・相談できるのが強みの整骨院と言えば

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院【キズナ】です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スポーツの秋!という事で涼しくなってくると運動したくなりませんか??

特に簡単に始められるウォーキングやランニングをこの時期からスタートされる方が多いです。

一見お手軽なようですがウォーキングもランニングも

立派なスポーツなのでしっかりとストレッチなどポイントを押さえないと事故や怪我の元です。

 

マラソンで多い怪我としては鵞足炎ランナー膝、足底筋膜炎などがあげられます。

 

鵞足炎(がそくえん)とは、膝の内側にある縫工筋(ほうこうきん)薄筋(はくきん)半腱様筋(はんけんようきん)の停止部である鵞足と呼ばれる所が膝の曲げ伸ばしやひねり動作を繰り返す事で炎症を起こしたものです。

ランナー膝とは、ランニングによる膝障害の総称で膝の曲げ伸ばしやひねり動作を繰り返す事で腸脛靭帯が大腿骨外顆にぶつかって炎症を起したものです。

足底筋膜炎とは、ランニングなどで足底部の使いすぎによって起こるものです。

 

 

折角運動不足を解消しようと思って始めたら怪我した。。。なんてモッタイナイ!

少しでも痛みや違和感がありましたら我慢せずにお越しください!

 

 

********************

診療時間 平日10時~19時30分

     土曜日 10時~14時30分

     休診日 日・祝日

TEL 052-212-1001