TEL

意外と身近な「加湿器病」とは | 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院|名古屋駅・名古屋市中区・伏見駅・栄駅

診療時間

Blog記事一覧 > 症状 > 意外と身近な「加湿器病」とは

意外と身近な「加湿器病」とは

2020.11.17 | Category: 症状

こんにちは。

名古屋市中区伏見駅徒歩1分(栄駅・丸の内駅も近く)で

交通事故対応・相談できるのが強みの整骨院と言えば

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院【キズナ】です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

適度な湿度の保持は

風邪を引かない為やお肌の潤いを保つなど非常に有効です。

 

特に今季は新型コロナウイルス対策の一つとして

加湿器を使用される方が増えています。

(50-60%が望ましい)

 

「じゃあ加湿をしよう!!」

去年の加湿器を。。。

って!!ちょっと!!まって!!!!まって!!!!

 

掃除が行き届いてないまま使用してしまうと

加湿器内に繁殖した雑菌カビが蒸気と一緒に放出され

呼吸時に一緒に吸い込んでしまうと起こる

加湿器病」の危険性が高まります。

 

正式なお名前は過敏性肺臓炎】といい

主な症状は発熱、咳、息苦しさなど通常の肺炎と同じような症状で

免疫力の低い新生児や高齢者などが重症化しやすく

最悪、呼吸状態が悪化し入院が必要になるケースもあります。

 

不衛生なまま加湿器を使うのは

大 変 危 険 です。

古いお水は雑菌の宝庫!

ヌメヌメは肺炎の原因菌であるレジオネラ菌がウジャウジャ!!

しっかりと乾燥・清掃を行い

(消耗品の使用期限も守ってね)

正しく加湿をして新型コロナウイルスや季節性のインフルエンザに勝ちましょう!

 

◆初回口コミ投稿で10%off◆

SNS→Google

  →Facebook

     →Instagram

  →エキテン

**************

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院

愛知県名古屋市中区錦2-14-1 X-ECOSQ 3F

診療時間 10時~13寺30分

     14時30分~20時  

休診日  土・日・祝日

TEL   0522121001