TEL

重陽の節句 | 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院|名古屋駅・名古屋市中区・伏見駅・栄駅

診療時間

Blog記事一覧 > 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院 > 重陽の節句

重陽の節句

2020.09.09 | Category: 名古屋KIZUNA鍼灸整骨院

こんにちは。

名古屋市中区伏見駅徒歩1分(栄駅・丸の内駅も近く)で

交通事故対応・相談できるのが強みの整骨院と言えば

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院【キズナ】です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日9月9日は五節句の1つである重陽の節句です。

(読み方:ちょうようのせっく

 

別名「菊の節句」とも呼ばれ

菊酒を飲んだり、栗ご飯を食べたりして

無病息災や長寿を願います。

3月3日の「桃の節句」に食べるちらし寿司や

5月5日の「端午の節句」に食べる柏餅のように

重陽の節句では

菊を鑑賞しながら「菊酒」を飲んで長寿を願い

「栗の節句」として「栗ごはん」を食べて祝っていました。

重陽の節句の前夜に菊の花に真綿をかぶせておき

9日の朝にその真綿で体をふくと若返るという言い伝えもあります

この時期から暴飲暴食や冷たいものを食べ過ぎたりした

「夏の胃腸の疲れ」が出てくる頃です。

紫外線や空調、さらにマスクでお肌のダメージも気になるところです。

胃腸の調子が悪かったり、背中が硬く感じたり

お肌の調子が悪く感じたり、ドライアイが酷いなど

思い当たる節はありませんか?

 

マッサージや針灸で邪気をしっかり払って

しっかり身体をケアして健康長寿を保ちましょう!

 

Thank you follow & word of mouth☆

SNS→Google

  →Facebook

     →Instagram

  →エキテン

**************

名古屋KIZUNA鍼灸整骨院

愛知県名古屋市中区錦2-14-1 X-ECOSQ 3F

診療時間 10時~13寺30分

     14時30分~20時  

休診日  土・日・祝日

TEL   0522121001